2022年8月の教材

 

作品名 作者名 サイズ
いろは椛 前田亜里紗
(本部)
式紙

初心者でも楽しめる教材です。木漏れ日を感じるバックに、
彩りよくもみじが描かれています。
大きさの違う二種類のもみじを組み合わせ、
重ねることで画面を構成しています。

@厚紙 ピンクと黄色の夢幻染め
A厚紙 黄緑系濃淡折染め
B厚紙 こげ茶系絞り染め
C厚紙 朱色とオレンジの折染め
D厚紙 濃いオレンジと淡いオレンジの折染め
E厚紙 淡いサーモンピンクの無地
F薄紙 淡い朱色とクリーム色のむら染め
G薄紙 黄色とオレンジの雅染め


【式紙】
クリーム
 
【バック】
全体を軽く下描きし、@FGをちぎってバックを貼ります。
色が薄く感じる場合は@を重ねて色を調整します。
バックに、ところどころもみじの形をとった@を入れると
木漏れ日の雰囲気になります。
 
【もみじ】
重なりを観察し、一番下になるもみじをADEで取ります。
@Fでぼかします。
枝はBを細く取ります。
画面上にA、真ん中をCD、
画面下をCのオレンジ部分とDを使い、もみじの形に取ります。
もみじは、葉の分かれ目を鉄筆の先端等でぐっと押し込んで
切れ込みをしっかりと作ります。
それぞれ葉の先端にハサミ等で細く取ったACDを貼り、
形を整えます。

 

この作品はちぎり絵サークルの教材として特に作者から提供されたものであります。したがってこの作品を模作・複製して発表したり、販売したりすることは著作権の侵害になりますのでご遠慮ください。