2022年7月の教材

 

作品名 作者名 サイズ
マスカット 前田亜里紗
(本部)
4F式紙

人気の題材のブドウです。
淡い光としっかりと実の詰まった果実を描いています。
緑系の色で、色味の違いや濃淡を組み合わせることで
まとまりと立体感を表現しています。

【使用和紙】
@厚紙  濃い緑と淡い緑の折染め(大判)
A厚紙  茶色とくすんだ黄緑の絞り入り折染め
B厚紙  鮮やかな濃い緑と白の折染め
C厚紙  緑系濃淡折染め
Dうす紙 極淡い緑系むら染め
Eうす紙 淡い緑系むら染め
Fうす紙 明るい黄色の無地(典具帖)
Gうす紙 明るい黄緑色の無地(典具帖)
Hうす紙 青緑の無地(典具帖)
Iうす紙 濃い緑とくすんだ緑の折染め(超々極薄紙)
Jうす紙 白

【使用式紙】
F4 オフホワイト

【下準備】
葉やマスカットの位置等軽く下描きします。

【脇役のマスカット】
Fを奥のマスカットの形に取ります。
マスカットの粒はGHDEを丸くちぎります。
残ったDEを画面上部5cmほどに、ちぎります。
Aで、蔓を貼ります。

【主役のマスカット】
@の濃い部分で軸を取ります。
淡い部分でマスカットの粒を取ります。
外側についている粒は、
付け根部分に少し濃い色が入るようにします。
マスカットの重なりを見ながら、
@の濃い色を重ねて立体感を出します。
一番外側の粒はFを重ねて明るくします。
真ん中三つの正面を向いている粒は、貼る前に位置を確認し、
軽く印をつけておきます。Iであらかじめ陰を貼っておきましょう。
全体を見ながらIで陰を加え、色を調整します。
Jでハイライトを貼ります。

【葉】
@BCを葉の形に取ります。各種薄紙で色を調整します。

 

この作品はちぎり絵サークルの教材として特に作者から提供されたものであります。したがってこの作品を模作・複製して発表したり、販売したりすることは著作権の侵害になりますのでご遠慮ください。