2021年7月の教材

 

作品名 作者名 サイズ
月の光 前田亜里紗
(本部)
4F式紙

中秋の名月に合わせた満月とススキの作品です。
月の光が差し込む、静かな夜を描いています。

【使用和紙】
@厚紙   紺から淡い紺のグラデーション染め
Aうす紙  暗い紺色と明るい青色の折染め
B厚紙   暗い灰緑と灰色の折染め
Cうす紙  濃い紺色の無地
Dうす紙  濃い緑と淡い青緑の折染め
E網目落水 青と淡い緑とくすんだ青緑
F網目落水 明るい青緑と青緑と緑
G網目落水 紫と淡い紫のむら染め
H網目落水 赤紫とグレーのむら染め
I網目落水 極淡い紫と白のむら染め
J網目落水 薄いベージュと薄い灰色のむら染め
K網目落水 濃い紺色と紺色のむら染め
L厚紙   暗い青緑系もみむら染め
M厚紙   黒の無地
N厚紙   ベージュ系むら染め
Oうす紙  黄色と茶色の雅染め(典具帖紙)
Pうす紙  白の超々極薄
 
【背景】
淡い色を上にして@を画面下1/3ほど残して貼ります。
Aで遠景の丘を貼ります。
明るい色を上にして染め分けの良い部分を選んでください。
その上からAの明るい色をちぎって重ねます。
残りの下1/3にBを貼ります。
上に染めの淡い色がくるようにすると月光の雰囲気がでます。
1cmほど下にずらしてCを重ねて貼ります。
 
【ススキ】
画面下から5〜9cmほどのところに
DEFKを適当な大きさにちぎり、
草むらの色味を調整して下さい。
EFGHIJKの各網目落水紙を穂の形にちぎり、
ひとつひとつ貼っていきます。
(一部、茎を貼った上から貼り重ねます。)
Cを重ねて色を調整します。
Lで茎や葉を貼ります。
背の高い2本のススキの茎はMを重ねます。
光の当たる部分にOです。
 
【月と雲】
Nを丸く取ります。上からOを重ねます。
明るい部分にNをちぎります。Pで色を調整します。
Pを細く取り、雲を貼ります。Aで色を調整します。

 

この作品はちぎり絵サークルの教材として特に作者から提供されたものであります。したがってこの作品を模作・複製して発表したり、販売したりすることは著作権の侵害になりますのでご遠慮ください。