2021年5月の教材

作品名 作者名 サイズ
オクラとミニトマト 島元通子
(山口県)
SM

夏野菜の定番、瑞々しいオクラとトマトがリズミカルに配置されています。
バックの網目落水もオシャレなデザイン的な作品です。

【使用和紙】
@グレーと灰紫のむら染め網目落水
A白の5.5匁
B赤と暗い赤の折染め厚紙
C濃いオレンジと淡いオレンジの折染め厚紙
D赤と暗い赤の折染め薄紙
E赤と白の折染め薄紙
F朱色とオレンジの折染め薄紙
G明るい緑と濃い緑のむら染めあやとり紙
Hくすんだ緑と黄緑の折染め厚紙(大)
Iくすんだ緑とやや明るい緑の折染め厚紙(小)
J濃い緑の無地厚紙
Kくすんだ緑と緑と水色の絞り染め厚紙
L濃い緑と暗い緑の厚紙
Mくすんだ緑の薄紙
N緑と明るい緑の折染め薄紙
O茶色と薄い茶色の折染め雲竜紙
P暗い緑の無地超々極薄紙
Q茶色の超々極薄紙
R黄色と白の絞り染め厚紙

【下準備】
@でバックを取ります。
Aでオクラとミニトマトを写し取り、下貼りにします。

 

【ミニトマト(上図参照)】
Bで(ア)(イ)(ウ)、Cで(エ)を染めの濃い部分が下になるように貼ります。
Fを丸くちぎって(エ)に重ねます。
(ア)(イ)(ウ)にはDを重ね、Eで色を調整します。
ハイライトはEの白部分を小さくちぎります。
ヘタはGと緑系厚紙を細く取ります。
 
【オクラ(上図参照)】
(カ) … aにHの暗い部分、bはI、cにJ
(キ) … dはHの明るい部分、eはLの明るい部分
(ク) … fはJ、gはHの濃い部分、hはK
MNPの薄紙でオクラ全体の色を調整します。
縁取りの線は、Lの暗い部分とKを使用します。
ヘタはHの明るい部分を貼り、上からQを重ねます。
ガク(ヘタと実の境目)にOの繊維を抜いて使います。
ヘタの細かい縁取りとガクにQを貼ります。
ヘタの付け根にRの黄色部分を貼ります。

 

この作品はちぎり絵サークルの教材として特に作者から提供されたものであります。したがってこの作品を模作・複製して発表したり、販売したりすることは著作権の侵害になりますのでご遠慮ください。