2021年4月の教材

作品名 作者名 サイズ
花と一緒に 大井八重子
(群馬県)
式紙

絵本や童話の挿絵のような、温かみのある作品です。
和紙の柔らかな表情が、優しい風合いを生み出しています。

【使用和紙】
@濃い緑と明るい緑の折染め薄紙
A淡い紫系むら染め超々極薄紙
B淡いクリーム色の無地厚紙
C薄いオレンジ色の無地網目落水紙
D濃い茶と茶の折染め厚紙
Eくすんだ薄い緑系の雪しずく染め大穴落水紙
F緑の大穴落水紙
G濃い青緑の大穴落水紙
Hピンクと白の折染め厚紙
I濃いピンクと白の折染め厚紙
J濃い紫とピンクの絞り染め厚紙
K白の無地網目落水紙
Lグレーと白の大穴落水紙
M淡いピンクと白の大穴落水紙
N水色と紫の折染め厚紙
O黄色と薄い黄色の折染め厚紙
P薄茶色系のむら染めあやとり紙
Q灰紫と灰茶の薄紙
 
【下準備】
家の位置や地平線の位置等を軽く下描きします。
 
【バック】
奥の木立を貼ります。@Aを雫形にちぎります。
@をちぎり、地面の緑を貼ります。
左側は薄い部分、左側には濃い部分をちぎります。
大きめにとってポンポンと貼りましょう。
重ねると色が濃くなってしまうので注意してください。
 
【家】
Bで家全体のシルエットを取ります。
窓の位置等も軽く写しておきます。
屋根をCでとります。
手本写真の屋根と網目の向きを合わせ、とる場所を決めます。
同じ紙で窓を貼ります。
Aを貼り、色を整えます。
Dの茶色でドアを、濃い茶色で家の側面とドアの上の植木鉢、
濃淡が入った部分で煙突を貼ります。
ドアの上のお花はFで葉、Jで花。
側面のお花はFで葉、上段の花はI、下段の花はHです。
花畑へ続く道をC、縁に@の濃い部分です。
 
【花畑】
EFGをちぎります。
石垣はL。
花はHIJMNOです。適宜Pを貼ります。
Kで柵を貼ります。
網目のマスの中心を切ると柵の雰囲気がでます。
 
【木】
右側の大きな木の、
地面に落ちた影にQを灰紫と紫の部分を一緒にちぎり、
重ねて貼ります。
Pで幹、Gで葉を貼ります。

 

この作品はちぎり絵サークルの教材として特に作者から提供されたものであります。したがってこの作品を模作・複製して発表したり、販売したりすることは著作権の侵害になりますのでご遠慮ください。