2020年8月の教材

作品名 作者名 サイズ
古都の秋 前田亜里紗
(本部)
式紙

扇面式紙を使用した初の風景教材。
秋の柔らかな夕日の中、水彩画のような風景を描きました。
優しい色彩の作品です。

【使用和紙】 
@オレンジと淡い青の折染め薄紙(大判)
Aベージュ系ムラ染め厚紙
B青の薄紙
C濃い紫の無地典具帖紙
D白の厚紙
E淡い黄色の無地典具帖紙
F淡いオレンジの無地典具帖紙
Gピンク系雅染め典具帖紙
H朱色の無地典具帖紙
Iオレンジの無地典具帖紙
J黄色の無地典具帖紙
トレーシングペーパー
 
【下準備】
建物や山の位置を取ります。
 
【山と街】
@で山と街の下地を取ります。
街並みは上から同じ紙の青い部分をちぎり、端を折ります。
 
【塔】
トレーシングペーパーで塔を写し、Aで取り、位置を合わせて貼ります。
塔の陰になる部分は@の青です。
光と陰の境目や屋根の下の暗くなっている部分にBとCです。
 
【紅葉】
紅葉の発色を良くする為にDで下貼りします。
上から@のオレンジ部分やEFを貼り、更にGHIJを貼ります。
全体を見ながら@EFの淡い紙で色を整えます。
 
【雲】
EとFを雲の形に取ります。

 

この作品はちぎり絵サークルの教材として特に作者から提供されたものであります。したがってこの作品を模作・複製して発表したり、販売したりすることは著作権の侵害になりますのでご遠慮ください。