2020年4月の教材

作品名 作者名 サイズ
あじさいの詩 岩原ヒサ子
(新潟県)
式紙

落ち着いていながらも華やかな、梅雨に映える作品です。
色使いや染めをぜひお楽しみください。

【使用和紙】
@濃紫の無地厚紙
A水色系折染め薄紙
B濃い青紫と灰緑のむら染め薄紙
Cグレー系雅染め典具帖紙
Dピンクと黄色の雅染め典具帖紙
E緑系雅染め典具帖紙
Fグレーと赤の雅染め典具帖紙
G紫と黄色と青の雅染め典具帖紙
H淡い赤紫と濃い青紫の薄紙
I明るい緑系折染め薄紙
J小豆色系草木め厚紙
Kくすんだピンクと淡いピンクの折染め厚紙
L紅梅色と茶の絞り染め厚紙
M水色系折染め厚紙
N紫と水色の折染め厚紙
O緑がかった濃青とくすんだ黄緑の折染め厚紙
P緑と水色の絞り染め厚紙
Q淡い紫と淡い黄色の絞り染め厚紙
R茶の無地薄紙
S紫系雅染め典具帖紙
(21)黄と白の絞り染め厚紙
※原画の式紙が廃版の為、
教材の式紙には類似の式紙を使用しております。
ご了承ください。
 
【下準備】
花を貼る位置や花瓶の位置を決めておきます。
@を花瓶の形に取り、上からBを重ねます。
花瓶の左側の際にAを貼ります。
折ってまっすぐな線を作ると効果的です。
 
【バック】
中心部分にBを貼り、花瓶とバックを馴染ませます。
重ねて濃度を調整してください。
(バックだけを貼っていくのはバランスをとるのが難しいと思いますので、
花と並行して貼るのも良いです。)
外に向かってCDEFGの5種の雅染め典具帖紙をちぎります。
吹付けをつぶさないように、さらっと貼ります。
Hを右上の色付けに使い、花瓶の外、右上にIを使います。
 
【 花 】
JKLMNOPQの8種の厚紙を使います。
Jの紙は水分に反応して青みが出るので、
水分の少ない固いのりを薄く付けて貼ってください。
色が沈んでしまう場合は、
Jの紙の下にRの紙を貼ると暗く沈むのがやわらぎます。
中心部分のピンクの花はJK、青系の花をN、
右側の青系の花にMO、右上の赤系の花はLとQの黄色部分、
左上の緑の花にP、左下にNK、
赤系の花の中心にR青系の花にSをちぎります。
水色系の花の色が淡く感じる場合はAで色を整えます。
?をハサミで細かく刻み、花芯を作ます。

 

この作品はちぎり絵サークルの教材として特に作者から提供されたものであります。したがってこの作品を模作・複製して発表したり、販売したりすることは著作権の侵害になりますのでご遠慮ください。