2019年7月の教材

 

作品名 作者名 サイズ
ひまわりのブーケ 岩原ヒサ子
(新潟県)
4F式紙

夏の花として大変人気のあるひまわりを
お洒落なブーケにアレンジしています。
あたたかみのある色合いで纏められた作品です。

○式紙…クリーム(F4)
○和紙…薄紙8種(うち2種典具帖)、厚紙5種、落水紙1種、合計14種類
 
( 下 図 )
 花の位置をとります。

( 背 景 ) 
大判の黄とオレンジのむら染め薄紙を全体に大きく貼ります。
上から同じ紙を重ねて大きくちぎり貼ります。
中心部は、ひまわりの花の下になる外側は茶と
緑のむら染めの薄紙を貼ります。
中心の暗い部分に濃い焦げ茶の薄紙を貼ります。
一番暗い部分に濃い焦げ茶の薄紙を重ねて貼り、色を整えます。
色の境界を大判の黄とオレンジのむら染めの薄紙、
黄色系の折り染めの薄紙、黄色の落水紙を貼り、ぼかします。
 
(  花  ) 
花の中心になる花芯を小判の濃い焦げ茶の典具帖紙で
丸くちぎり貼ります。
黄色系絞り染めの厚紙を花びらの形に一枚一枚ちぎり貼ります。
(※花びらの重なりの下にある白い花びらは
白の5.5匁を使います。)
花びらの陰影や色調の調整にオレンジ系のむら染めの
薄紙をちぎり貼ります。
花芯の中心にオレンジ系のむら染めの薄紙や緑系の折染めの薄紙、
ピンクとグレーの吹付け染め典具帖紙を貼ります。
中心部のドライフラワーはオレンジ系の厚紙3種を貼ります。
緑系の折染め薄紙で葉をちぎり貼ります。
 
( 仕上げ ) 
白の5.5匁をハサミで細かく刻みます。
小さ なポンポンを意識して少し固めて散らします。
上から緑系の薄紙を重ね貼ります。

 

この作品はちぎり絵サークルの教材として特に作者から提供されたものであります。したがってこの作品を模作・複製して発表したり、販売したりすることは著作権の侵害になりますのでご遠慮ください。