2020年2月の教材

作品名 作者名 サイズ
竹のおやこ 前田亜里紗
(本部)
式紙

明るい色彩で春を感じるタケノコと竹を描きました。
淡い色の薄紙を重ねることによって表現される、春らしい色彩をぜひ楽しんでください。

【使用和紙】
@淡い水色の薄紙
Aベージュの厚紙
B緑と黄緑の折染めもみ紙
C緑系折染め薄紙
D黄色と緑の吹付け染め薄紙
E淡いピンクの薄紙
F淡い黄緑の薄紙
G黄色の薄紙
H緑とピンクのむら染め薄紙
I淡いベージュの薄紙
J緑系雪しずくの薄紙
K黄色系厚紙
L濃い緑と緑の折染め厚紙
M緑と黄緑の折染め厚紙
N焦げ茶の吹付け染め薄紙
Oピンク系絞り染め厚紙
計16枚
 
【下 準 備】
地面の位置と竹の生える位置を下描きします。
背景に@をちぎります。
 
【地  面】
A、Bを横長にちぎります。
厚紙を貼った後にCDEFGHIJKの9種類の紙を使い、
色合いを見ながら貼ります。
全体を見て、AやBを上から重ねます。ピンクや黄緑、
吹付け染め等の淡い色合いは端から色を出します。
上からOをハサミで刻んで散らします。
 
【  竹  】
LMで手前の竹を貼ります。紙にのりをつけ、
のりが乾く前に鉄筆等で両側の縁を寄せ、節を作ります。
節の部分にAをハサミで細く切ります。上からCGで色を整えます。
左奥の竹はLです。節は同じ紙を細く切ります。
Aや@を鉄筆で切る、端を折る等します。
 
【タケノコ】
Aをタケノコの形に下貼りします。上からNを貼ります。
同じ紙を重ねて濃い色を出します。
手前のタケノコにはAで皮の縁を作ります。
Lを細かくちぎってタケノコの新芽を作ります。

 

この作品はちぎり絵サークルの教材として特に作者から提供されたものであります。したがってこの作品を模作・複製して発表したり、販売したりすることは著作権の侵害になりますのでご遠慮ください。