2019年4月の教材

作品名 作者名 サイズ
夜明けの街 前田亜里紗
(本部)
P3式紙

朝霧の中にぽつりと佇む街灯が静かで幻想的な作品です。

○式紙・・・P3クリーム
○和紙・・・薄紙4種、典具帖紙3種、厚紙2種、
      合計9種類。

(下 図) 街灯と建物の位置を決めます。
( 空 ) 3色雪しずく染め(青、紫、黄色)薄紙を
      大きくちぎり、貼ります。
      空の下方に黄色濃淡折り染め薄紙を貼ります。

(建 物) 2枚入っている、紫雅染め典具帖紙のうち、
      紫の少ない方の典具帖紙を遠景の建物に、
      紫の多い方の典具帖紙を近景の建物に使用します。
      上記の典具帖紙を鉄筆やハサミで切り貼ります。
      さらに、同じ典具帖紙をちぎり、
      重ね貼り色を整えます。
      建物の下側に、黄色濃淡折り染め薄紙を貼ります。
      赤い光は、オレンジと赤のぼかし染め厚紙の
      赤い部分を鉄筆で押さえて引っ張ります。

(地 面) 建物に使用した紫雅染め典具帖紙のうち、
      紫の少ない方の典具帖紙を大きくちぎり、
      下貼りします。
      その上に、ベージュの典具帖紙や
      黄色濃淡折り染め薄紙、空で使用した
      3色雪しずく染め(青、紫、黄色)薄紙を
      貼り重ね、色を整えます。
      地平線の下側は、赤茶色の薄紙を、上側は、
      灰青の薄紙を使用します。

(街 灯) 明かりの部分にあらかじめ、オレンジと赤のぼかし染め
      厚紙のオレンジの部分を円形に貼ります。
      更に黄色濃淡折り染め薄紙を貼っておきます。
      街灯本体は、灰青の濃淡折り染め厚紙を使用します。
      仕上げに、光の当たっている部分を意識して、
      黄色濃淡折り染め薄紙を貼ります。

 

この作品はちぎり絵サークルの教材として特に作者から提供されたものであります。したがってこの作品を模作・複製して発表したり、販売したりすることは著作権の侵害になりますのでご遠慮ください。