2017年11月の教材

作品名 作者名 サイズ
干支・戌 矢野伸明
(本部)
式紙

モチーフの仔犬は豆柴がモデルです。
沢山制作される方は、首巻のバンダナを自分好みの色に変えてみてはいかがでしょうか。別売りで、おススメ和紙セット(出雲民芸紙20色入りセット)を用意しております。

〇式紙・・・吹付け【青緑系】
〇和紙・・・黄土〜茶色系絞り染め厚紙、赤色出雲民芸紙(三椏)、黒厚紙、水色濃淡ぼかし染め厚紙、濃い灰緑系もみむら染め厚紙、こげ茶色超々極薄紙、くすんだ緑系折染め超々極薄紙、合計7種類。
〇その他・・・写し紙用の型紙。干支印を同封しております。

(下準備)  黄土〜茶色系絞り染め厚紙で、しっぽ、胴体、頭部を別々にちぎり用意しておく。その際、水切りして毛羽を出すのもいいです。
また、頭部には目、鼻、口、耳の下図を描くと、位置が分かりやすく後の作業が楽になります。
(しっぽ)  用意しておいた黄土〜茶色系絞り染め厚紙を貼る。
(胴 体)  しっぽと同様、用意しておいた和紙を貼る。
       (※1)染めの色が足りない場合は、同和紙をちぎり重ね貼る。
(首 巻)  赤色出雲民芸紙(三椏)。
(頭 部)  頭・・・用意しておいた黄土〜茶色系絞り染め厚紙。
(※1)と同じです。
       鼻・・・黒色厚紙と濃い灰緑系もみむら染め厚紙。
       目・・・鼻と同じ和紙と水色濃淡ぼかし染め厚紙。
           まぶたは黄土〜茶色系絞り染め厚紙の淡い所をちぎり、折り曲げて貼る。
           目の上の斑点眉(マロ眉)も同様に淡い所をちぎり貼る。
       耳・・・黄土〜茶色系絞り染め厚紙を貼り、こげ茶色とくすんだ緑系折染めの超々極薄紙をちぎり貼る。
       口・・・こげ茶色とくすんだ緑系折染めの超々極薄紙。
(足 元)  こげ茶色とくすんだ緑系折染めの超々極薄紙のどちらかをちぎり貼り、鉄筆やハケのお尻で整える。
       最後に同封の干支印を貼れば完成です。 

(高見)

この作品はちぎり絵サークルの教材として特に作者から提供されたものであります。したがってこの作品を模作・複製して発表したり、販売したりすることは著作権の侵害になりますのでご遠慮ください。