2017年9月の教材

作品名 作者名 サイズ
コットンストーリー 小田川佳子
(島根県)
F4式紙

バックと花びんの色の組み合わせは、インパクトを与える効果があり、主役をより一層引き立てる役割をしています。

〇式紙・・・F4【黒色】
〇和紙・・・厚紙9種、薄紙7種、あやとり紙1種、檀紙1種、計18種。
〇下準備・・檀紙を2枚に剥ぐ。
〇バック・・黒系雪しずく染め極薄紙を全面に貼る。
〇下図・・・花びん、綿、枝の位置に目印を描く。

(花びん)
 朱赤系雪しずく染め極薄紙で花びんを写します。
 赤厚紙、白5.5匁を重ね、先ほど写した和紙を上に乗せ、鉄筆で全て切り取り貼る。
 (白5.5匁は下地に貼ります。)
 ベージュ系あやとり紙の繊維を抜き、花びんなどを縁取ります。繊維は、少し水で濡らすと細く裂けやすく、
 取り扱いやすくなります。
 ※朱赤系雪しずく染め極薄紙は、色の差が少ない染めの和紙もあります。それはそれで素敵な作品になります。
(花びん下)
 赤系超極薄紙、花びん使用の朱赤系極薄紙、バック使用の黒系極薄紙をちぎり重ね貼る。
(枝)
 薄紫系手絞り染め紙、茶系手絞り染め紙を細長くちぎり貼る。
 花びん使用の朱赤系極薄紙、バック使用の黒系極薄紙を重ね貼る。
(葉)
 くすんだ緑、ピンク系格子折染め厚紙を貼る。
(綿)
 白5.5匁で綿全体を写し、切り取り下地に貼る。
 その上に檀紙をちぎり重ね貼る。
 黄緑系濃淡折染め超極薄紙、黄土色、淡い茶系折染め超極薄紙をちぎり重ね貼る。
(ガク)
 くすんだ黄色系むら染め厚紙、くすんだ緑、ピンク系格子折染め厚紙、緑系折染め厚紙、灰緑系折染め厚紙、
 深緑系もみ紙を貼る。
 緑系雪しずく染め超々極薄紙、花びん使用の朱赤系極薄紙、バック使用の黒系極薄紙をちぎり重ね貼る。


(高見)

この作品はちぎり絵サークルの教材として特に作者から提供されたものであります。したがってこの作品を模作・複製して発表したり、販売したりすることは著作権の侵害になりますのでご遠慮ください。