2017年3月の教材

作品名 作者名 サイズ
桜桃 黒田文子
(宮城県)
SM

この教材は、縦構図、横構図の二通りの教材手本が入っております。
お好きな方で選んで貼るのもよし、両方を貼るのもよし、という新たな教材です。
この機会に両方の作品に挑戦してみてはいかがでしょうか。面白さや嬉しさが2倍ですよ。
※両方を貼る場合、式紙が別に必要となります。              
(高見)


〇式紙・・・SM【白】
〇和紙・・・厚紙8種、薄紙3種、あやとり紙1種、雲竜紙1種、落水紙1種、合計14種類。

1.縦構図
(1)まず、実と茎を用意しておく。
<白>5.5匁で実を切り抜き、奥から順番に裏面に通し番号を付けておく。
<赤系ぼかし染め>厚紙3種を同じく切り抜き、切り抜いた<白>5.5匁に重ね貼り、<黄色無地><淡い黄色無地>超極薄紙2種を重ね貼る。
茎は<あざやかな緑系折染め>厚紙をハサミか鉄筆で細く切り、実に貼り付けておく。(長めに貼り付けておき、貼り付けの際にカットする。)
(2)式紙全体に<暗い赤系折染め>厚紙を貼る。
   <白>雲竜紙と<白>あやとり紙を切り取り重ね貼る。
(3)<白>石目落水紙を切りフリルを貼る。
(4)<あざやかな緑系顔料染め>手漉き典具帖紙で葉を貼る。
(5)(1)の実と茎を裏面番号順に貼る。実が重なり合う箇所は、<赤、赤茶系>超極薄紙を重ね貼る。
(6)茎頭部は、<黄土色系絞り染め>厚紙をちぎり貼る。


2.横構図
(1)同じ要領で、実と茎を用意しておく。
(2)バックを貼る。
(3)フリルを貼る。
(4)裏面番号順に実を貼り付ける。
   ※9番の実は葉を貼り付けてから。
(5)<青緑系折染め>厚紙で葉を貼る。
(6)茎頭部を貼る。


(黒田)

この作品はちぎり絵サークルの教材として特に作者から提供されたものであります。したがってこの作品を模作・複製して発表したり、販売したりすることは著作権の侵害になりますのでご遠慮ください。