2016年11月の教材

作品名 作者名 サイズ
南天 福山祥子
(熊本県)
式紙

この作品は、熊本地震の余震が収まらず、いつ、また大きな揺れがくるか判らない、
そんな状況の元で完成された、作者の思いの深い作品です。
南天は縁起物「難を転じて福となす」、皆様にも福が訪れますように。
扇面画面をいかに構成するかの参考にしてみてください。


〇式紙・・・扇面内パール【黄緑系】
〇和紙・・・厚紙8種、薄紙4種、雲竜紙1種、合計13種類。
※<赤、オレンジ系ぼかし折染め>厚紙の原紙は三椏紙です。風合いをお楽しみください。
下図
 大まかに茎の位置を描く。

 <グレー系絞り染め>厚紙を貼り、<赤、黄緑系格子折染め>超極薄紙を重ね貼る。
茎、葉
 実の茎は<緑、赤茶系折染め>厚紙を貼る。
葉の茎は<薄緑、濃い緑系折染め>厚紙を貼り、<赤、黄緑系格子折染め><赤、赤紫系折染め>超極薄紙2種を重ね貼る。
 葉は<緑系折染め>厚紙4種を貼り、<赤、黄緑系格子折染め><緑系濃淡折染め><オレンジ無地>超極薄紙3種を重ね貼る。
 葉脈は<黄緑系折染め>雲竜紙を貼る。
果実
 <赤系折染め>厚紙3種を貼り、<赤、赤紫系折染め><オレンジ無地>超極薄紙2種を重ね貼る。

(高見)

この作品はちぎり絵サークルの教材として特に作者から提供されたものであります。したがってこの作品を模作・複製して発表したり、販売したりすることは著作権の侵害になりますのでご遠慮ください。