2016年11月の教材

作品名 作者名 サイズ
干支・酉 矢野伸明
(本部)
式紙

羽毛の質感、立体感をいかに表現するのか、また、大胆な色彩構成でインパクトのある作品は今までにない作品です。ぜひ、作品制作の参考にしてみてください。
〇式紙・・・無地【青】
〇和紙・・・白10匁、白5.5匁、白中厚典具帖紙、赤顔料染め紙、黄顔料染め紙、黒無地厚紙、合計6種類。

下準備
トレーシングペパーで太陽の型紙を作ります。
白5.5匁で全体を写し(太陽、とさか、くちばし、肉垂を含む)、切取り貼り付けておく。
太陽
 <赤顔料染め紙>に型紙を乗せ切取り貼る。
 ※<赤顔料染め紙>の表面に糊が付くと、白くテカテカと光りますので気をつけながら貼りましょう。
鶏冠(とさか)
 <赤顔料染め紙>を小さくちぎり重ね貼る。
胴体
 尾から胸へ、胸から頭へと順々に<白10匁>をちぎり重ね貼り、所々に<白中厚典具帖紙>をちぎり重ね貼る。
嘴(くちばし)
 <黄顔料染め紙>を切取り貼る。
目・肉垂
 肉垂、目の周りは<赤顔料染め紙>をちぎり重ね貼る。
 目は<黄顔料染め紙>をちぎり貼り、<黒無地厚紙>をちぎり重ね貼る。最後に<白10匁>をハサミで小さく切り上に重ね貼る。


(高見)

この作品はちぎり絵サークルの教材として特に作者から提供されたものであります。したがってこの作品を模作・複製して発表したり、販売したりすることは著作権の侵害になりますのでご遠慮ください。