2016年10月の教材

作品名 作者名 サイズ
海の音(サザエ) 本庄美穂
(島根県)
SM

サザエの陰影を観察し研究しましょう。
〇式紙・・・SM
〇和紙・・・厚紙1種、薄紙7種、落水紙4種、雅染め1種、合計13種類。

〇バック
<青緑系むら染め>超極薄紙に、サザエと影の位置を描き貼る。残りの和紙で影を重ね貼る。
〇サザエの下図
<薄紫、ピンク系むら染め>超極薄紙に、サザエの輪郭、突起、殻の内側等を写し、その和紙を<10匁白>厚紙の上に重ね、鉄筆で切り、両方を貼る。
※ポイント・・・紙がずれないように少し糊をつけて仮止めしておく。
〇サザエ(上)
<薄紫、ピンク系むら染め><濃い紫、ピンク折染め><濃い紫色無地>超極薄紙3種、<青、ピンク系>雅染め、落水紙4種、<淡い紫系むら染め>超々極薄紙をちぎり貼る。
※輪郭線や突起等は、和紙を小さくちぎり貼りハケで寄せる。
〇サザエ(左)
サザエ(上)で使用和紙と、<ブルー系濃淡折染め>超極薄紙を含めた和紙をちぎり貼る。
唇は、<10匁白>厚紙を重ね貼る。
〇サザエ(右)
サザエ(上)、(左)使用和紙と、<緑系濃淡折染め>超極薄紙を含めた和紙をちぎり貼る。
唇は、サザエ(左)と同様<10匁白>厚紙を重ね貼る。
上記3つのサザエの接地面は<濃い紫色無地>超極薄紙をちぎり、影を貼る。


(高見)

この作品はちぎり絵サークルの教材として特に作者から提供されたものであります。したがってこの作品を模作・複製して発表したり、販売したりすることは著作権の侵害になりますのでご遠慮ください。