2016年8月の教材

作品名 作者名 サイズ
石蕗の花 浜谷信子
(大阪府)
式紙

花の中心方向を考え、花びらの形の変化をよく観察し研究しましょう。

〇式紙・・・吹付け【グレー】
〇和紙・・・厚紙5種、薄紙4種、落水紙1種、合計10種類。
〇下図・・・花・茎の位置を大まかに描く。
〇花
花びらは、<黄色系濃淡折染め>厚紙2種を鉄筆で切り、ハサミで形に整えて貼る。
※折重ねて切ると早いです。
苞は、<モスグリーン、赤茶系折染め>厚紙を貼り、<青緑系むら染め>極薄紙を重ね貼る。
苞葉は、<淡い緑系濃淡折染め>厚紙を貼る。
茎は、<モスグリーン、赤茶系折染め>厚紙を貼り、<薄茶系雪しずく染め>超極薄紙、
<赤、黄緑系格子染め>極薄紙2種を重ね貼る。
おしべ・めしべは、<茶系無地>春雨落水紙を貼り、<黄色系濃淡折染め>厚紙2種のど
ちらかを細かく刻み重ね貼る。
〇葉
葉は、<濃い緑系濃淡折染め><淡い緑系濃淡折染め>厚紙2種を貼る。
葉脈は、<濃い緑系折染め><青緑系むら染め>極薄紙の2種を貼り、ハケで寄せる。


(高見)

この作品はちぎり絵サークルの教材として特に作者から提供されたものであります。したがってこの作品を模作・複製して発表したり、販売したりすることは著作権の侵害になりますのでご遠慮ください。