2016年6月の教材

作品名 作者名 サイズ
宝もの 森 清美
(岡山県)
式紙

光射す方向を考え、陰影を学び習得しましょう。

〇式紙・・・角窓【薄緑】
〇和紙・・・厚紙7種、薄紙8種、合計15種類。
※貼りやすい手の方向で貼って頂いても結構です。
〇下準備・・・手・腕全体・細部の線を〈白〉極薄紙に写し、〈白〉10匁、〈肌色無地〉厚紙の順に重ね、その上に今の写紙を載せ、鉄筆で切り取ります。その際、指や関節のラインなどを鉄筆のお尻で跡をつけておくと便利です。
〇バック・・・目安として、切り取った〈白〉10匁を仮止め程度に貼り、〈緑系濃淡折染め〉極薄紙をちぎり重ね貼る。その際、手に少しだけかかる範囲までにしましょう。
〇手・腕・・・仮止めの〈白〉10匁と〈肌色無地〉厚紙を貼り、〈肌色無地〉手漉き典具帖紙をちぎり重ね貼る。指は、一関節ごとにちぎり貼り、刷毛の先で整えて関節を現します。指先は、〈オレンジ濃淡折染め〉超々極薄紙の濃い色を貼り、〈肌色無地〉手漉き典具帖紙を重ね貼る。陰影は、〈オレンジ濃淡折染め〉超々極薄紙を重ね貼る。指と指の間は、〈肌色無地〉超々極薄紙を細長くちぎり貼る。〈カーキ系無地〉超極薄紙を細くちぎり貼り、刷毛の先で整える。
○おはじき・・・〈白〉超極薄紙(小判)を鉄筆で楕円に切り取り貼り、〈カーキ系無地〉超極薄紙をちぎって重ね貼る。厚みのラインは、〈白〉10匁をハサミで細く切り貼る。模様は、〈赤絞り折染め〉〈青絞り折染め〉厚紙2種をちぎって貼る。
○アメ・・・〈白〉10匁と〈黄色無地〉厚紙を鉄筆で切り取り貼る。黄色のアメは、下地に〈白〉10匁を貼ります。模様は、〈赤絞り折染め〉厚紙を鉄筆の裏などでちぎり貼る。袋のしわなどは、〈緑系濃淡折染め〉極薄紙と〈カーキ系無地〉超極薄紙をちぎって重ね貼る。
○リボン・・・〈ピンクぼかし染め〉厚紙を切り取り貼り、〈ピンク濃淡折染め〉超極薄紙を重ね貼る。
○クローバー・・・葉は、〈緑色濃淡ぼかし染め〉厚紙をちぎり貼り、〈緑系濃淡折染め〉極薄紙を重ね貼る。茎は、ハサミで細く切り貼る。
                                    

 (高見)

この作品はちぎり絵サークルの教材として特に作者から提供されたものであります。したがってこの作品を模作・複製して発表したり、販売したりすることは著作権の侵害になりますのでご遠慮ください。