2016年4月の教材

作品名 作者名 サイズ
梅雨の華 星野美代子
(広島県)
式紙

主役を邪魔しない程度で脇役に陰影を貼り、バランスのとれた作品を研究していきましょう。

○式紙・・・吹付け【薄紫色】
○和紙・・・厚紙8種、薄紙4種、落水紙2種、合計14種類。
○下図・・・花瓶・サクランボ・紫陽花などの位置に印をつける。
○花瓶・・・【水色系手絞り染め】厚紙を貼る。影は、【ピンク色系むら染め】極薄紙を貼り、花瓶の接地面に【赤・黄緑色格子染め】極薄紙を貼る。
○紫陽花・・・葉は、【緑色折染め】厚紙2種をちぎって貼り、【赤・黄緑色格子染め】極薄紙を重ね貼る。
花の下地は、【水色むら染め】【紫色むら染め】春雨落水紙2種をちぎって大まかに貼る。
額は、【水色絞り染め】【ピンク色絞り染め】【紫色折染め】【ピンク色系折染め】厚紙4種をちぎって貼る。(水色の紫陽花用に、【水色格子染め】超極薄紙を補足としてお入れしております。水色濃淡の差が少ないようであればお使いください。)花びらは、【ベージュ色無地】極薄紙をちぎり、丸めて貼り鉄筆で整える。
○サクランボ・・・実は、【赤色系折染め】厚紙を貼り、陰に【赤・黄緑色格子染め】極薄紙、【オレンジ色無地】超極薄紙、【ピンク色系むら染め】極薄紙を重ね貼る。影は、【ピンク色系むら染め】極薄紙を。果梗(かこう)は、【モスグリーン色折染め】厚紙を貼り、【赤・黄緑色格子染め】極薄紙、【ピンク色系むら染め】極薄紙を重ね貼る。

 

 

この作品はちぎり絵サークルの教材として特に作者から提供されたものであります。したがってこの作品を模作・複製して発表したり、販売したりすることは著作権の侵害になりますのでご遠慮ください。