2014年6月の教材

作品名 作者名 サイズ
木いちご 岩原ヒサ子
(新潟県)
SM

愛らしい、幼子の微笑みか歌声を連想する木いちご。「そっと眼でさわりたい」そんな気分にさせられる作品ですね。

◯下図・・・ポイントになる位置や線を描いておく。

◯画面全体に、大判の淡い黄色極薄紙を貼る。次に、画面の雰囲気作りに、この紙と、黄色の2色折染め超極薄紙と、淡い黄と緑2色折染め典具帖とをちぎって、所々に貼る。

◯葉、茎、ヘタなどは、厚紙7種と、緑と黄格子折染め典具帖で。

◯実は、熟したものは赤系とオレンジ系厚紙5種。大判は丸くちぎって。小判4種はハサミで細かく刻んで乗せる。未熟の実は、ベースは葉用の緑に、黄色を細かく刻んで乗せる。
                                
(純子)

この作品はちぎり絵サークルの教材として特に作者から提供されたものであります。したがってこの作品を模作・複製して発表したり、販売したりすることは著作権の侵害になりますのでご遠慮ください。