2012年10月の教材

作品名 作者名 サイズ
少女・聖夜 和仁直子
(岡山県)
式紙

「少女シリーズ」でおなじみの作者が、久々にこんな可愛らしい原画を提供して下さいました。大きな袋の中身は何でしょう。「希望の種」がいっぱい入っているかもしれませんね。

◯白鉛筆で下図を描く。
◯白極薄紙(大判)を写し紙として、帽子、服、袋をそれぞれ鉄筆で切って貼る。赤は出雲民芸紙先染めで、原料は三椏です。白は楮(10匁)です。
◯顔は淡いピンク典具帖先染めで写して、一緒に貼る。髪の部分も考慮に入れて少し大きめに。顔は、さらにこの色と頬用の濃淡折染め典具帖で色付けしていきます。髪は茶系2色折染め典具帖で、目はこげ茶濃淡折染め超極薄紙(小判)です。
◯袋の表情は、淡い紫と灰青折染め超極薄紙とベージュ(小判)、白典具帖で。
◯服の袖の線は、厚紙濃い赤折染め(小判)を細い線に切ったもので。帽子や袖の縁飾りやボンボンは檀紙です。ベルトも忘れずに(黒と黄)。
◯柊は、紫系4種を鉄筆で切って、お好きなように配色を考えて貼って下さい。
◯雪は楮紙(10匁)です。細かいものはハサミで切って散らしますが、丸い形のものは鉄筆で切りましょう。図のように、丸をつなげて鉄筆を入れていけば、簡単にバラバラになりますよ。

(純子)

この作品はちぎり絵サークルの教材として特に作者から提供されたものであります。したがってこの作品を模作・複製して発表したり、販売したりすることは著作権の侵害になりますのでご遠慮ください。