2012年3月の教材

作品名 作者名 サイズ
アネモネの歌 林原和子
(島根県)
4F式紙

鮮やかな赤い花がバランスよく、まるで踊るように配置されています。逆三角形の構図が伸び伸びと軽やかな安定感を生んでいます。

(1)下図を描く。花の位置決めをするとき、特に中心の主役の花と左隣の花は形と大きさをしっかり決めておきましょう。
(2)ピンクむら染め超極薄紙は花のバックに所々貼ります。
(3)花瓶-----厚紙のグレー濃淡折り染めの上に、(2)のピンク、ピンクと紫の雅染めを重ねる。グレーの濃い方が右に来るようにする。
(4)花------厚紙折り染め4種。たっぷりと用意しましたので、染めのいい所、白の染め残しなども利用して、吟味しながら、ひとひらひとひらちぎって下さい。赤と赤紫格子折り染め超極薄紙は陰影のトーンに使って下さい。他に白超極薄紙も少々。花心は厚紙の紫折り染めと紫むら染め春雨落水紙、うす紫折り染め超極薄紙で。
(5)葉と茎-----葉は顔料染め大穴落水紙2種と折り染め春雨落水紙1種。茎は厚紙折り染め2種に、花使用の格子折り染め超極薄紙を少々、です。
(純子)

この作品はちぎり絵サークルの教材として特に作者から提供されたものであります。したがってこの作品を模作・複製して発表したり、販売したりすることは著作権の侵害になりますのでご遠慮ください。