2010年7月の教材

作品名 作者名 サイズ
桔梗 竹井 莅
(岡山県)
式紙

秋の七草のひとつ「朝顔」は「桔梗」のことだそうですね。昔から日本人の心の風景になじみ深い花です。

  紫のふつとふくらむききやうかな  正岡子規
  桔梗やさわやさわやと草の雨    山口青邨

○花びらの紙2種。2つの工房で競作していただきました。それぞれの良さを活かし、ひとひらひとひら丁寧にちぎって下さい。(超極薄紙の紫濃淡折染めは、色の表情をつけるのに少しだけ使って下さい。)花心はピンクと黄折染めと、10匁の白です。

○葉・茎・萼は折染め2種。茎や萼は鉄筆を使わざるをえませんが、葉はちぎって下さいね。
(純)

この作品はちぎり絵サークルの教材として特に作者から提供されたものであります。したがってこの作品を模作・複製して発表したり、販売したりすることは著作権の侵害になりますのでご遠慮ください。