2009年12月の教材

作品名 作者名 サイズ
寒牡丹 藤戸京子
(高知サークル)
式紙

気高く華やかな作品です。楽しく、心ときめく作業になり、完成したとき、きっとあなたは喜びのため息が出るはずです。

○式紙は「銀潜」といいます。

○バックは薄葉紙2種(青系2色折染め薄典具と灰紫超極薄紙)。
葉は厚紙2種。一種は絞りを入れた折染め。もう一種は折染めでも特に板で締めた染め方です。(「板締め」といいます。)この染めは、全判の中央から端にかけて、色の差が出るのですが、それがまたそれぞれの部分に趣があります。そこで今回は、ご覧のように切って入れてみました。いい染めの部分を選びながら使って下さい。(折り山の線に平行にちぎって下さい。)雅染めを葉の上に少々、ステキでしょ。

○花は折染め2種。ひとひら、ひとひら、形を見てちぎって下さい。花びらの先の切り込みは鉄筆で。貼る順序は、向こう側から手前へ、外側から内側へ。2つの花の色の補助として、左の花は同色の超々極薄紙。右の花には白と濃いピンク濃淡の超々極薄紙で、花びらの重なるところや、白の量が足らないところに必要であれば使って下さい。
花の中央部分の暗がりには、濃い紫味赤2色折染め超極薄紙を。花心は、厚紙の黄濃淡折染めと白。そして黄顔料とドーサむら染め大穴落水紙。この落水紙の繊維の長さが実に程よく花心の細長い糸になりますね。
(純)

この作品はちぎり絵サークルの教材として特に作者から提供されたものであります。したがってこの作品を模作・複製して発表したり、販売したりすることは著作権の侵害になりますのでご遠慮ください。