2009年9月の教材

作品名 作者名 サイズ
森のジュエリー 出口栄子
(石川紙苑ちぎり絵会)
式紙

宝石(ジュエリー)箱を覗いたような、そんな表現にピッタリの、きらめく美しさの色遣いですね。

○下図として、主要な線を鉛筆で描いておく。

○バックを貼る。黄緑とブルー2色染め(機械漉き典具帖)を斜めに傾けて、色のバランスを考えて貼る。さらに、残りのこの紙を小さくちぎって、画面上部の所々に貼ってみて下さい。葉の影のような、画面に奥行き感が出てきますね。紫と青の2色染め機械漉き典具帖も、同じようにして下さい。

○枝は花雫染め。ハサミで細く切って。

○葉は因州折染め厚紙4種と、土佐顔料染め厚紙1種。雲龍紙は葉脈です。

○実は因州折染め厚紙3種(小判)に葉の紙も加えて。超極薄紙(小判)5種も。
                                   
(純)

この作品はちぎり絵サークルの教材として特に作者から提供されたものであります。したがってこの作品を模作・複製して発表したり、販売したりすることは著作権の侵害になりますのでご遠慮ください。