2009年6月の教材

作品名 作者名 サイズ
祭り囃子 島元通子
(柳井サークル)
式紙

ユーモアたっぷりの作品です。赤という色が祭りの賑わいをいっそう引き立てます。
この教材を一心不乱に貼っていて、ふと気が付くと、私の顔も、ニコニコとほころんでいました。皆様にも笑顔を。さらに、笑顔を取り戻してほしい友へ、この作品を贈
られてはいかがでしょう。

○ 白極薄紙で、おかめさんの全体の輪郭線を写す。その時、目や鼻、口などの線も描いておくと、あとで役立ちます。白厚紙(10匁)と共に鉄筆で切り、そのまま一緒
に貼ってしまいましょう。(この極薄紙は、おかめの髪、ひょっとこの手ぬぐいの写し紙としても使います。)

○おかめの髪、ひょっとこの手ぬぐいを白極薄紙で写します。髪は黒の厚紙、手ぬぐいは10匁白です。

○あとは、それぞれの紙を適宜貼って、顔を仕上げていってください。ひげは顔料吹き付け染め典具帖、このアイデアにこの紙もビックリしていますね。オレンジの折染め紙もいいぼかしが出ていますから、それも活用してください。雲龍紙の繊維は糊を付けるとしなやかになります。

○お面の紐は、黒厚紙を細長〜くハサミで切って下さい。

○この赤の式紙は、余分な部分の糊が乾くと、テカッて気になりますね。早めにおしぼりで拭き取っておきましょう。
(純)

この作品はちぎり絵サークルの教材として特に作者から提供されたものであります。したがってこの作品を模作・複製して発表したり、販売したりすることは著作権の侵害になりますのでご遠慮ください。