2008年6月の教材

作品名 作者名 サイズ
花葵 高柳京子
(豊橋サークル)
式紙

立葵、銭葵・・・・。
夏を彩る花のひとつで、昔も今も庭先によく見かけます。
○茎と葉
厚紙で因州青谷機械漉き折染め紙4種。折り方から生じる染まり具合の面白さを活かしましょう。
その他に薄葉紙4種。くすんだ緑系とベージュ2色折染め超極薄紙は、太い茎の上にかけてください。青系濃淡折染め超極薄紙、水色と緑2色折染め超極薄紙、灰青濃淡折染め春雨落水紙。
○花
因州佐治手漉き折染め3種。染料部分と地色の白の部分がきれいに滲んでいますので、それを活かしてちぎって下さい。花びらのすじ模様は、赤系折染め超極薄紙。萼は、緑系折染め春雨落水紙2種を使うと楽です。花心は、白と黄の2色折染めをハサミで細かく切ります。(こんなに小さな面積に貼るには、私は細い筆を使っていましたが、綿棒もいいと最近教わりました。ナルホド!)      
(純)
             
              門に待つ母 立葵より小さし   岸 風三楼

この作品はちぎり絵サークルの教材として特に作者から提供されたものであります。したがってこの作品を模作・複製して発表したり、販売したりすることは著作権の侵害になりますのでご遠慮ください。