2008年3月の教材

作品名 作者名 サイズ
風の丘 横竹敏美
(岡山サークル)
式紙
原作者はいつも、詩情や機知に富んだ作品を描かれる方です。この作品も、角窓という式紙を活かして、次元の異なる二つの空間で構成されたユニークなものです。
○遠景
丘は緑系超極薄紙1種と、薄典具2種。道はピンク系細折染め。森は大穴落水紙顔料染め。家並みは道の色も含めて5種。
空は青とグレーの折染め薄典具。風に舞う一葉は、緑系もみ紙で。葉脈は落水紙を少しちぎって細く縒ってください。
○前景
立木は、三椏紙の細折染め。葉は春雨落水紙2種と大穴落水紙。
たんぽぽは、黄折染めとあやとり紙。あとで、あやとり紙の白っぽい部分をハサミで細かく切って散らしてください。
(純)
この作品はちぎり絵サークルの教材として特に作者から提供されたものであります。したがってこの作品を模作・複製して発表したり、販売したりすることは著作権の侵害になりますのでご遠慮ください。