2007年3月の教材

作品名 作者名 サイズ
笑う門には… 横竹敏美
(岡山サークル)
式紙
○白の因州極薄紙で、二匹の輪郭線を写し、出雲民芸紙黒皮入り楮紙と共に、鉄筆、水切りする。ネコの色は純白よりも、この紙の風合いの方が、素朴で優しい感じが出ますね。
○因州濃紺濃淡折染め紙をちぎって要所に貼っていく。濃淡、にじみの面白いところを、積極的に活かしてください。
○目、口、爪、ひげ、眉はハサミで。
○大鯛は水切り。子猫の鯛はちぎったり、ハサミで。鱗やひれは雲龍紙の2種の繊維を利用してください。
何ともユーモラスなネコの親子ですね。このニコニコ笑顔を毎日眺めて、私たちも笑顔で過ごせたらいいですね。
(純)
この作品はちぎり絵サークルの教材として特に作者から提供されたものであります。したがってこの作品を模作・複製して発表したり、販売したりすることは著作権の侵害になりますのでご遠慮ください。