2006年8月の教材

作品名 作者名 サイズ
紅葉の滝 白神美幸
(児島サークル)
式紙
1.厚紙の雅染めを全面に貼る。滝の上方に少しだけ空が見えていますね。その部分のみちぎり取って下さい。
2.滝の暗い窪みは、黒の極薄紙で。
3.滝は白と淡いブルーの折染め超極薄紙で。水の透明感を大切に、貼り重ねすぎないことがポイントです。この淡いブルーは、空にも貼って下さい。
4.岩肌用には、さらに雅染め典具帖2種があります。
5.画面左右の暗がりと、紅葉には、次のような紙があります。
    濃いグレー超極薄紙(大判)
    薄典具落水紙5種
    美濃春雨落水紙4種
    因州落水紙2種
    薄典具3種 岩肌と紅葉の距離感、葉の繁みの奥行き感や遠近感は、各色の明度、彩度、トーンの差を利用して表現して下さい。楽しい作業の中に、とてもいい勉強になると思います。
落水紙は小さくちぎることが、ポイントです。
(純)
この作品はちぎり絵サークルの教材として特に作者から提供されたものであります。したがってこの作品を模作・複製して発表したり、販売したりすることは著作権の侵害になりますのでご遠慮ください。