2006年3月の教材

作品名 作者名 サイズ
いちご 田島愛子
(大阪サークル)
式紙
○葉
厚い緑系折染め紙3種と、周囲や暗がりに使う色としての極薄紙、超極薄紙(大・中・小判)8種。染まり具合のいいところを選んで、ちぎって貼ってください。
○実
赤系2種(因州佐治楮手漉き折染め)と、補充の色として赤濃淡折染め超極薄紙と白の超々極薄紙。
未熟な実は、ピンクと淡い緑の厚い折染め紙と、赤と緑の極薄紙格子折染め紙。
中央にある葉陰の実は、厚紙の赤の上に、赤と緑の極薄紙格子折り染め紙や葉に使用の灰青折染め超極薄紙で調節してください。
花は鉄筆で。種は黒い紙を鉄筆の先で押さえて引っ張る。
バックになる式紙の色の淡く柔らかな色合いが、いちごの鮮やかな赤と緑をうまく受け止めていますね。この式紙は今回初めて使うオリジナルです。画面におけるモチーフの位置、余白や色の効果など、いろいろ学べる作品です。
(純)
この作品はちぎり絵サークルの教材として特に作者から提供されたものであります。したがってこの作品を模作・複製して発表したり、販売したりすることは著作権の侵害になりますのでご遠慮ください。