2004年4月の教材

作品名 作者名 サイズ
休日 堀 えみ子
(岡山サークル)
SM
都会の街をバックに、現代の太公望が二人(親子?)。
のんびりと、いいですね。お二人に、せめて私たちの心を託して、休日を楽しみましょう。
釣っているのは、「ゆとり」という名の魚でしょうか。
○空と川
青系極薄紙(大判3枚と中判1枚)4種と、クリーム色の土佐薄典具1種。空には主に、この中の緑味を感じる青系2種をちぎって、グラデーションを出しながら重ねていく。
空の下方、川の中央部はクリーム色を。この色は、画面全体を和ませます。
○砂地
出雲民芸紙楮黒皮入りで。それに、ほんの少し極薄紙(茶系、灰茶系の2種)で調子を付ける。
○草地
緑系濃淡折染め極薄紙、緑系夢幻染め極薄紙、茶と黄緑むら染め極薄紙などで。
○街並
雅染め(典具帖顔料吹付け染め)2種、アミ目落水紙、スダレ落水紙、茶系格子折り染め典具帖などをハサミで切って。
これらの紙の驚くほど面白い効果をあみ出した原作者の、発想の豊かさに拍手を贈りましょう。               (純)
この作品はちぎり絵サークルの教材として特に作者から提供されたものであります。したがってこの作品を模作・複製して発表したり、販売したりすることは著作権の侵害になりますのでご遠慮ください。