2003年8月の教材

作品名 作者名 サイズ
秋色の水辺 山中若喜
(岡山サークル)
SM
1.バックは水色極薄紙(大判)1枚を全面に貼り、水の部分にはさらに群青極薄紙を貼る。
2.空には厚口の白典具帖や薄黄緑折染め典具帖などを、ちぎって多めに貼っていく。
3.遠方の山や水際には緑系極薄紙を、遠近感の出るように色の順序を考え貼っていく。茶系かげろうも樹の左右に加えてください。
4.樹の幹や枝は雲龍紙3種。葉は茶系や紅葉色系の極薄紙を小さくちぎって、濃い色から明るい色、鮮やかな色の順でたっぷり貼ってください。
5.水面にも上記の色や黄緑超極薄紙を貼って、全体の色の調和をはかります。(純)
この作品はちぎり絵サークルの教材として特に作者から提供されたものであります。したがってこの作品を模作・複製して発表したり、販売したりすることは著作権の侵害になりますのでご遠慮ください。