2003年1月の教材

作品名 作者名 サイズ
花物語 向井春子
(鹿児島ばら会)
SM
○バックはまず土佐薄典具落水紙むら染めを貼り、その上に土佐典具帖むら染めを重ねます。これにより、空間の奥行きと広がりが出せますね。
○主役の朱色の花は、因州折染め紙。機械漉き特有の切れ込みの多いはつらつとしたちぎれ方が効いていますね。赤系折染めは、この花の左の陰にちょっと見えている花に使います。
○極薄紙で描く花はもちろんですが、厚い紙で描く花にも必ず極薄紙で調子が出してあります。また極薄紙のうち、茜染めの様々に変化しつつ混ざり合った部分も、効果的に使ってあります。
これらの工夫で、軽やかな動きや微妙な表情、大切な空気感などが表現され、この作品の大きな魅力のひとつになっています。 (純)
この作品はちぎり絵サークルの教材として特に作者から提供されたものであります。したがってこの作品を模作・複製して発表したり、販売したりすることは著作権の侵害になりますのでご遠慮ください。