2002年11月の教材

作品名 作者名 サイズ
小さな踊子たち/ミニシクラメン         藤本靖子
(高松サークル)
式紙
近年とても人気のミニシクラメン。小振りで可憐ですから、スカートを翻して舞う「小さな踊り子」の作者のイメージに頷けますね。
花・茎・葉の色と角窓の式紙の色と素直につながっていきます。
1)花は佐治紙折染め。この紙はきれいに花びらの形にちぎれます。楮手漉き紙の手応えを感じながらちぎってください。また染めの濃淡を活かして。必要に応じて、ハサミ、鉄筆もわずかに使って下さい。
2)茎も同じ佐治紙藤紫折染めで。ハサミで切ります。
3)葉は典具帖顔料吹き付け染め2種と、厚紙の顔料染め2色で。染めの効果を活かして、組み合わせてみてください。この中でもっとも鮮やかな緑色は、萼用の色ですが、葉の方にも少し使ってみて下さい。きれいですよ。
音楽でも聴きながら、楽しく制作なさるのも一興です。チャイコフスキーのバレー音楽などいかがでしょう。 (純)
この作品はちぎり絵サークルの教材として特に作者から提供されたものであります。したがってこの作品を模作・複製して発表したり、販売したりすることは著作権の侵害になりますのでご遠慮ください。