2001年12月の教材

作品名 作者名 サイズ
憧れ(カトレア) 石原保恵
(岡山サークル)
式紙
久々におおらかに伸び伸びと和紙をちぎりましょう。
花用の紙3種すべて因州佐治折染め紙(手漉き)ですので、楽々と思う形にちぎれますが、鉄筆のお尻で跡を付けて水筆で切られてもよいでしょう。どちらの方法でも毛羽は大切に。花のラッパ状の部分のフリルのような縁飾りは、美濃青海波落水紙で。
黄色の部分は、先に佐治紙の白いところを貼ってから、黄色の極薄紙をかけて発色を良くします。
球茎には絞り染めを使います。 「憧れ」という象徴的な題は、作者の少女時代の馨しく鮮やかな思い出の一頁から採られたものです。
この作品はちぎり絵サークルの教材として特に作者から提供されたものであります。したがってこの作品を模作・複製して発表したり、販売したりすることは著作権の侵害になりますのでご遠慮ください。