2001年9月の教材

作品名 作者名 サイズ
秋色 広瀬保子
(甲府サークル)
式紙
空-------- 淡い淡い濃淡のかげろうで
遠くの山--- 淡いサーモンピンク・灰味黄緑むら染かげろうを鉄筆で
手前の山--- 朱鷺色・グレーの2色染め薄典具を水切りで
地面------ 橙・くすんだ黄緑の折染かげろうで。ただし、この地面の色は、他の色を組み合わせて発色されるのも、良いでしょう。以上、すべて大判で入っています。
白樺------ 絞り染の染め模様の方向と直角に細くはさみで切って、枝や幹にします。(白雲龍紙を細く切る、あるいは繊維を利用する、それにかげろうで色を載せてゆく、という方法もあります。)絞り染の使い方や、面白い効果をこの作品でお楽しみください。
この作品はちぎり絵サークルの教材として特に作者から提供されたものであります。したがってこの作品を模作・複製して発表したり、販売したりすることは著作権の侵害になりますのでご遠慮ください。